記事の詳細

オンライン教育プロデューサーの田原真人です。

Zoomが登場して、対談動画を作るのがすごく簡単になりました。

ちなみに、以前、スカイプで対談動画を作ったときは、次のような方法を取りました。

(1)録画用のスカイプアカウントを用意する。

(2)対談相手、自分、自分(録画用)でグループビデオチャットを行い、自分(録画用)のPCでカムタジアスタジオを起動して画面を録画する。

そのやり方で作成した対談動画がこちら。

対談の途中で、スカイプの接続が悪くなって、「どこまで話しましたっけ?」なんて言いながら、戻って話をはじめて、後から編集で繋げるなんてことをやりました。

対談動画を撮るのは、結構、面倒だなという印象でした。

 

しかし、Zoomを使うと、このような対談動画が、超簡単になります。対談動画を作る手順は、

(1)Gallery Viewにする。

(2)録画ボタンを押す。

たったこれだけです。

録画用のソフトも必要ありません。

そのやり方で作った対談動画がこちら。一応、タイトルつけたり、途中カットしたりしていますが、それをしなくてもOKです。

ちなみに、アーティストのスギオカさんは、Speaker Viewとアイコン画像とを組み合わせて、面白い対談動画を作っています。

話している人のアイコンが画面に出てくるのが面白いですね。
 
 
みんなが未来について語り合って、
それを録画して、
共有していくとどんなことが起こるんでしょうか?
 
お互いに耳を傾け合うことで、
未来が創られるのであれば、
Zoomは、未来を創るために
革命的な役割を果たすかもしれません。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る