2)1クリックで録画

オンラインイベントなどを実施するときに、欠席者への対応のためにセッションを録画する必要があります。
 
Zoomが登場するまでは、セッションの録画がとても大変でした。

カムタジアスタジオなどのスクリーンキャストソフトを別に用意して画面を録画するのですが、設定ミスで音声が入っていなかったり、途中でソフトが固まってしまったり、録画のトラブルもよくありました。

そのため、2-3人で録画する必要があるなど、とても気を使う作業でした。

しかし、Zoomが登場し、1クリックで録画できるようになったため、運営者の負担は大幅に減少しました。

また、Zoomにはクラウドレコーディングというモードがあり、この方法だと、録画の失敗はほとんどないのでとても安心です。
 
1クリックで録画できるというのは、たいへん画期的なことであり、Zoomによってはじめて可能になったものなのです。

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る