7)デスクトップシェア&アプリケーションシェア

Zoomのシェアスクリーンアイコンをクリックすると、いろいろなものをスクリーンに表示することができます。

デスクトップシェアは、PCの画面を共有するものです。

PCの画面を見せながら、操作説明するときに便利です。

アプリケーションシェアは、立ち上げているアプリケーションの画面をシェアするものです。

例えば、パワーポイントのスライドショーを共有すれば、プレゼンテーションをすることができます。

また、Excelを共有して、データを見ながら議論することもできます。

アプリケーションシェアでは、リモートコントロールでアプリを操作することが可能です。

例えば、AさんがExcelをシェアしているときに、別のBさんが、Aさんへリモートコントロールのリクエストを送り、Aさんがそれを受諾すると、Bさんは、AさんのPCのExcelを操作し、数字や文字を入力することができるようになります。

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る