Zoom革命コミュニティ

このコミュニティに込めた想い

Zoomが登場し、オンラインコミュニケーションの可能性が大きく広がりました。

リアルでやっていることのほとんどは、オンラインでもできるようになりました。

たとえば、

・オンラインワークショップ
・オンラインシンポジウム
・オンラインアクションラーニング
・オンライン研修
・オンラインエンパシーサークル
・オンラインワールドカフェ
・オンラインヨガ
・オンラインマインドフルネス
・オンライン読書会
・オンライン英会話教室
・オンライン塾
・オンライン自習室
・オンラインコーチング
・オンライングループコンサルティング
・遠隔会議
・リモートワーク

遠隔地と簡単につながって多対多のコミュニケーションを取れるようになることで、学び方、繋がり方、働き方が大きく変化します。

Zoomの登場は、人工知能(AI)の登場に匹敵するインパクトを与えるかもしれません。

Zoom革命とはに詳しく書きましたが、私は、Zoomを、つながる力を増幅するテクノロジーだと捉えています。

物理的な制約、金銭的な制約を乗り越えて、想いで繋がった人と出会うことができ、語り合うことができ、コラボすることができる。

そんなことが、Zoomのおかげで実現しています。

たとえば、次のような出来事が頻繁に起こります。

(1)Facebookなどで、想いがシンクロしている人と出会い、メッセージのやり取りをするようになる。

(2)「一度、Zoomでお話ししましょう」ということになり、ミーティングを行う。

(3)「一緒に何かやりたいですね」ということになり、仲間を誘ってプロジェクトを立ち上げる。

(4)プロジェクトのメンバー4-5名でZoomに集まって、オンラインイベントについて話し合う。

(5)Zoomを使ったオンラインのイベントや講座を実施する。

(6)イベントや講座を通して想いがシンクロしている人と出会う。 → (1)に戻る

このようにして、一度もリアルで会ったことのない人と信頼関係を深めながら、協力して創造していくという世界が、すでに出現しています。

また、オンラインで繋がり、縁を紡いできた人とリアルで会う体験は、格別なものです。ずっと前からの親友と再会するような感動があります。

想いがシンクロする人を、身近なところにたくさん見つけることは難しいです。

しかし、世界中には、想いがシンクロする人はたくさんいます。

国境を超えて繋がり、耳を傾け合うことで、各自がより深く想いと繋がることができ、エンパワーされ、活力がみなぎっていくのです。

Zoomによって、つながる力を増幅し、誰もが自分の想いと繋がり、生き生きと暮らすことができる世界を出現させたいというのが、この講座に込めた私の想いです。

田原真人について

この講座は、田原真人(自己組織化ファシリテーター・オンライン教育プロデューサー)が作っています。→ 詳しい自己紹介はこちら

masato05

大学院でカオス理論や自己組織化を学んだ後、物理の予備校講師になり、書籍を10冊出版しました。

2005年に立ち上げた物理ネット予備校では、物理の講義動画100本以上を使って、約400名の受講生の学びを支援しています。

当時は、動画を使った学びをやっているところはほとんどありませんでしたので、すべて自分で工夫をして道を切り開きました。

ですので、オンラインの学びやビジネス展開についてのアドバイスは、すべて自分の体験に基づいた実践知をお伝えしています。

2013年に「反転授業の研究」というFacebookグループを立ち上げました。

はじめは、動画と主体的な学びとを組み合わせることで、より大きな学習効果を上げることを意図したものでしたが、主体的な学びについてグループの中でオンラインで対話を重ねている中で、これは、学びのパラダイムシフトであり、社会のパラダイムシフトへ繋がる活動なのだと気づきました。

創発的な学びを体験するために試行錯誤する中で、オンラインの場に与贈循環が自己組織化しはじめ、グループのメンバーがお互いに渦に巻き込まれ、それによって、それぞれが源と繋がりはじめ、想いが場に溢れ出るようになりました。

私自身も、社会を変えていきたいという想いが内側から溢れだし、情熱を持って取り組むようになりました。

私は、年間10個以上のオンライン講座やワークショップ、イベントなどを運営したり、プロデュースしたりしています。

また、多くのオンライン講座にアドバイザーとして関わっています。

オンライン講座・イベント運営実績

また、海外のオンライン講座に受講生として参加したり、オンラインワールドカフェにゲストとして参加したりしています。

global-cafe

私が、10年以上のオンラインでの活動を通して気づいてきたことや、Zoomを使って様々な講座を運営したり、プロデュースしたりする中で学んできたことは、これからZoomを使って世界を広げていこうとしている人にとって、必ず役に立つと考えています。

Zoom運営に必要な知識を動画で学ぶ

1年間、多くの人にZoom運営のアドバイスをしてきました。

その経験を通して、多くの人に共通する部分と、個別に対応する部分の切り分けができるようになってきました。

多くの人に共通する部分については、動画で学べるようにしたほうが、伝えるほうも学ぶほうも、時間的な制約から解放されるので負担が減ります。

また、必要な時に、必要なことをマイペースで学ぶことができます。

動画を使った学びについては、田原は10年以上の経験がありますので、効率の良い方法をお伝えすることができます。

また、みなさんが、動画で学ぶメリットは、もう一つあります。

Zoomでオンライン講座などをやるようになると、それらを録画した動画コンテンツが手元に残るようになります。

その動画を使った学びの提供が、次のステップになります。

私は、4000人からなるオンラインコミュニティ「反転授業の研究」の代表をしていますので、動画とZoomを使ったリアルタイムセッションをどのように組み合わせると学びが深まるのかということについて、多くの実践知を持っています。その経験から、みなさんにアドバイスしていくこともできます。

Zoom革命の動画コースで学んだ経験を生かして、同じやり方を真似るところからはじめて、動画を使った学びを受講者に提供できるようになるというのも大きなメリットです。

動画コースの内容

Zoom運営を行う上で、一番負担になるのがテクニカルサポートです。

トラブルを未然に予想し、対策をするためには経験が必要だからです。

そこで、役割を分担するとよいのではないかと考えています。

多くの講座にアドバイザーとして関わることで事例を集め、その事例から学び、学んだことを必要な人に提供していくのが、私の役割だと感じています。

そこで、私は、

豊富な経験に基づき、トラブルを未然に防ぎ、スムーズに進行するためのアドバイスをする。

リアルとオンラインの違いを明らかにし、望むような結果が得られるようにアドバイスをする。

の2つを、この動画コースで行います。

この動画コースが、テクニカルサポートやオンライン講座のコツの部分を担いますので、みなさんは、Zoomを使った講座やイベントの内容に集中してもらえたらうれしいです。

 

具体的には、以下の7つのコンテンツを提供します。

1)Zoom接続テストマニュアル

2)Zoom操作説明マニュアル

3)ブレークアウトセッションのやり方

4)録画のコツと共有方法

5)メディアの選択とオンライン反転授業

6)オンライン講座設計

7)オンラインコミュニティ運営

※各動画の内容についての質問をフォーラムですることができます。

その他にも、Zoomの管理画面の日本語マニュアルなど、みなさんのリクエストに応えて、随時、動画を追加していきます。

この動画コースがあることで、テクノロジーについての不安が消え、Zoomで多くの人とつながる世界が実現するのが、私の望みです。

コミュニティでの学び

Zoom革命コミュニティには、Zoom革命コンサルタントや、Zoom革命エバンジェリストも参加しており、Zoomに関する豊富な実践が蓄積されています。毎月1回の定例会でZoomの実践者同士で交流することができますので、お互いに刺激し合いながら活動を前に進めていくことができます。

Zoomが、今までのオンラインコミュニケーションツールと違うところは、対話型のコミュニケーションに強いということです。

対話によって、必要な気づきと学びが起こることで、関係性が生まれ、そこからコミュニティが生まれていきます。

みなさんも、対話から生まれるコミュニティでの学びを、まず、体験してみてください。

そして、その体験を、Zoomライフに生かしてみてください。

特典

コミュニティのメンバーは、以下の動画を視聴することができます。

2016/5/14 Zoomが切り開く未来について語り合おう

2016/8/28 Zoomを使ったオンライン講座の開き方

お申込み

受講料 5000円/月

※月額料金は、動画コース受講料と、コミュニティ参加費です。


コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る