ブログ

【Zoom体験者インタビュー#6】オンライン英語スクール FF Englishの「平野 貴美枝」さん

Zoomの体験者へインタビューし、Zoomを通した発見・体験をお伝えする企画。

第6回目はオンラインでもオフラインでも活動をされている英語講師の平野 貴美枝さんにお話を伺いしました。

- 自己紹介

オフラインはメインで私立中高で非常勤講師として教えています。あとは、週1で語学学校でこれも非常勤講師をしていて、そこは社会人対象のクラスなんですけど、なんと9歳で準1級に合格している子がいて、衝撃を与えています。高校生もいますし、学生も、男性も女性も年配の方もいたりとか、すごく多様性のあるクラスを教えています。また、zoomを使ってFF English(Future Facilitation English)という名前でオンラインで、生徒さんを教えています。こちらの方はもう皆さんそれぞれのニーズに合わせて、小学校一年生もいますし、ビジネスパーソンもいますし、幅広い層に、プライベートレッスンを提供しています。

 

-  現在、Zoomをどのように使っていますか?何か課題はありますか

100人とかではなく、プライベートで1対1なので、私がいろいろ巧みに操作しなきゃいけないということはそんなになく、困ったことは本当にそんなにないです。

今教えてられる方はそんなにテクノロジー拒否反応がないです。逆に子どもたちはすごく吸収が早くてびっくりしますよ。ホワイトボードやiPadのシェアスクリーンで画面上に書くっていうのが、子どもたちがすごい楽しんでいます。完全に綺麗に書けないのを利用して、認識できればいいっていうのが子どもたちが書くのを楽しむポイントですね。

ぜひ皆さんにこのレッスンの方法を知っていただきたいです!(詳しくは動画で♪)

 

- 今後Zoomで試してみたいことはありますか

 

大人数で、タイムラグもあまりなく、重たくもならずやりとり出来るので、今はプライベートレッスンだけなんですけど、ぜひぜひ大人数で、レッスンを提供したいなって思っています。

なんかこう、この英語のコミュニティ作りみたいなのができたらいいなと。

 

Zoomを初期の頃のまだブレイクアウトもない頃から使ってました。

今私はホテルでも働いてるんですが、そこは定例会議などにzoom使っています。

 

Skypeのように知名度もどんどん上がってきていて、これからもっとどんどんどんどん広がっていく。私は、Zoom知らなかったら、今のビジネスはできませんでした。

いろんな可能性があるし、クリエイティブな使い方ができるシステムとなので、ぜひ皆さんにどんどん使うことを広めていきたいです。

 

- 平野さん、ありがとうございました!

 

【今回お話を伺った方】

名前:平野 貴美枝(ひらの きみえ)

参考URL:FF Englishのウェブサイトはこちら

 

 

【編集後記】

きみーさん(平野さん)にはZoomが日本に来てまだブレイクアウト機能もない初期の頃からZoomを広める活動している仲間として色々とお世話になっております。平野さんのキラキラしたそしてセクシーなエネルギーを浴びながら英語を学べたら、すごく楽しいだろうなと思いました。一人でも多くの方に「英語を使ってなりたい自分に!」がコンセプトのFF Englishで英語を学んでいただきたいです。

※セクシーという感想はあくまでも個人的な意見です(^ ^)

これからもZoomインタビューではZoomを使った様々なイベント、取り組みをご紹介していきます。乞うご期待!(Zoom革命ライター 松谷あい)

インタビューの動画はこちら!

Follow me!

関連記事

メルマガ登録

超初心者コンサル

オンライン講座に必要なZoomスキル

オンライン講座の開き方動画

記事のカテゴリ一覧

ZOOM革命オフィシャルFacebookページ

ページ上部へ戻る