ブログ

【Zoom体験者インタビュー#11】スイスのジュネーブで企業のITのマネージャをしているカッシーこと「鹿嶋 康由」さん

Zoomの体験者へインタビューし、Zoomを通した発見・体験をお伝えする企画。第11回目はスイスのジュネーブで企業のITのマネージャをしているカッシー
こと「鹿嶋 康由」さんにお話を伺いしました。

1.自己紹介

スイスにジュネーブ赴任して1年半、企業でITのマネージャーをしています。

2. 現在、Zoomをどのように使っていますか?

Zoomとの出会いは、日本で勉強会に参加、オンラインは遠方の方の補足で使ってました。

スイスに来て、勉強会に参加できずに、知的好奇心が満たされないのではと心配してましたが、オンラインで沢山の学びの場があることがわかり楽しんでいます。

 

スイスに来ないと繋がれなかった人との繋がりで多くを学べて、不安はすぐに解消してくれました。

 

3. Zoomを使う上で、何か課題はありますか?

あまりZoomが周知されていないことで、Zoomで何かしましょう!と提案すると、

「Zoomってなに?」となって難色を示される方がまだまだ多いです。

あと、先日ロンドンで研修に参加したのですが、大きな会場でZoomを使っておられたのですが、

受講側から見て、改善の提案を出したかったが、どう伝えていいのかわからなかったので、今後、もっと勉強してそんな時にしっかりと伝えられるようにしたいです。

 

4. 今後Zoomで試してみたいことはありますか?

ありえる楽考というオンラインの学校で振り返り、部活などをしたり、

異文化理解部では世界各地で住んでいる人たちが、バトンタッチリレーでその国の自慢、課題など対話場を開いて、眼を拓く機会をみなさんで楽しんでいます。

 

UMUの講座に出て自分のできることを考えていたら、日本から世界に出ていくマネージャーが持つべき知識、経験の私が学んだ一部を、次は発信していきたいと思っています。

ーありがとうございました。

 

   【お話を伺った方】

名前:カッシーこと 鹿嶋 康由(かしま やすゆき)

参考URL:ありえる楽考
カッシーのfacebook個人ページはこちら

編集後記:
カッシーは、先日ロンドンでタクシーにZoomの広告がバーン!とあったのを見つけたそうです。
“Meet Happy.”

 

グローバルな情報が満載のインタビューとなり、すごくワクワクしました。

徹子の部屋あたらめ、愛の部屋ですね、とカッシーが言ってくださり、

この場をそんな風に感じてくださっているのはすごくありがたいと思いました。

まだまだ続けていきたいと思います!乞うご期待!

(Zoom革命ライター 松谷あい)

 

↓インタビュー動画付きブログはこちらです♡

Follow me!

関連記事

メルマガ登録

超初心者コンサル

オンライン講座に必要なZoomスキル

オンライン講座の開き方動画

記事のカテゴリ一覧

ZOOM革命オフィシャルFacebookページ

ページ上部へ戻る