Zoom使用例

  1. 尚絅学院大学でZoom遠隔授業をしてきました

    Zoom革命の田原です。 4月24日の朝、宮城県の尚絅学院大学教授の森田明彦さんが担当する「国際社会論」で講義をさせていただきました。 英語学習に関するテーマでということでしたので、「インターネット時代に英語を学ぶ意味とは」というタイトルでお話しさせていただきました。

    続きを読む
  2. 「No More Hibaku~分断を乗り越えるあたらしい試み~」で見えた市民運動の新たな形

    12月10日に3+1(サンタスイチ)が主催するイベント「No More Hibaku~分断を乗り越えるあたらしい試み~」を、Zoomを使ったハイブリッドワークショップ型式で実施しました。

    続きを読む
  3. 「IAF Japan ワールドカフェ・アジア パート2 “グローバル・コラボレーションの新たな可能性”」レポート

    2016年10月17日に実施した、IAF Japan ワールドカフェ・アジア パート2 “グローバル・コラボレーションの新たな可能性”の振り返りセッションを先日行いました。そこでの気づきを、ブログにまとめたいと思います。

    続きを読む
  4. 「氷見市ハイブリッド・ワールドカフェ」レポート

    Zoom革命の田原真人です。11月27日に富山県の氷見市役所とオンラインの参加者とを繋ぎ、「氷見市ハイブリッド・ワールドカフェ」を行いました。この試みに至る背景と、ここではじめて行った新しいチャレンジ、実際にやってみて感じた課題などを報告することで、次のチャレンジに繋げていきたいと思います。

    続きを読む
  5. 山口県立萩商工にZoomで遠隔講演してきました

    Zoom革命の田原です。 私が感じているオンラインの無限の可能性を多くの人に知ってもらうために、相手のホームグランドに、Zoomで訪問するチャレンジを続けています。

    続きを読む
  6. リモートワークジャーニー@萩でハイブリッドワールドカフェ

    今年になってから、メンバーに加えてもらっているリモートワークジャーニーに、初めて参加しました。

    続きを読む
  7. IAF@台湾でハイブリッドファシリテーションをやってきました

    9月1-4日に台湾の花蓮で行われたIAFカンファレンスに参加してきました。IAFのカンファレンスに参加するのは初めてなのですが、香取一昭さんから声をかけていただき、初めての参加ながら、いきなり共同ホストという立場で分科会の1つ「ハイブリッドオンラインファシリテーション」を担当しました。

    続きを読む
  8. 【対談】本田信英(オンラインヨガ)×田原真人(反転授業の研究)

    オンライン教育プロデューサーの田原真人です。Zoom革命が静かに進行中です。 社会変革ファシリテーターのボブ・スティルガー博士が言うように「お互いに耳を傾け合うことによって未来が創られる」のだとしたら、Zoomは、場所を超えて耳を傾け合い、未来を創るためのツールです。

    続きを読む
  9. Zoomでフェルトボール算数

    オンラインの良さは、今、生まれつつある尖った活動を、世界中のどこからでも体験できるというところにあると思います。 オンリーワンの活動は、これまでは、その活動をしている人の近くでしか体験できませんでしたから。

    続きを読む
  10. Zoomでオンラインスナック

    器用貧乏サラリーマンあざみっくすの「人生が素敵になるかもしれないブログ」の管理人である浅見裕さんは、毎週、Zoomを使ったオンラインスナックを実施しています。

    続きを読む

最近の記事

ZOOM革命オフィシャルFacebookページ

ページ上部へ戻る