Zoomの会議を作成する方法

Zoomは参加者がアカウントを持っていなくても、会議室のリンクをクリックすれば簡単にミーティングに参加できます。またミーティングを簡単に録画できるので最近利用者が増えています。

この記事では会議の主催者が会議室を作成する方法をご紹介します。

1.Zoomのホームページにアクセスします。

 

2.画面右上の「サインイン」を押します。

 

メアドとパスワード入力

3.メールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」のボタンを押します。

 

マイミーティング

4.画面左の「マイミーティング」を選択してください。

 

5.「新しいミーティングをスケジュールする」を選択してください。

 

ミーティングの設定

 トピック:ミーティングのタイトルを入力します(任意)

 説明:ミーティングの内容や参加者を入力します(任意)

開催日時:開催日時を入力してください

所要時間:ミーティングの所要時間を入力してください。

※ここで設定した時間が過ぎても、ミーティングルームは閉じません

定期ミーティング:定期的に行うミーティングの場合は、チェックを入れてください

登録:ミーティング参加者のアカウント登録を必須にするものですが、参加ハードルを下げるために、チェックを外すことをおすすめします。

ビデオ:カメラを使う場合には「オン」にしてください。入室後もカメラのオンオフは可能なので、初期設定では「オン」をおすすめします。

音声:接続方法ですが、通常はVoIPですが、「電話およびVoIP」にチェックlを入れておいてください。

ミーティングのパスワード:ミーティングへの参加にパスワードを設定できます。

ホストの前の参加を有効:ホスト(主催者)がミーティングルームに入っていない状態でも、参加者はミーティングルームに入ることができます。チェックを入れることをおすすめします。

入室時の参加者のミュート:入室した参加者のマイクをオフにします。

パーソナルミーティングID:基本的には使用しません。チェックを外すことをおすすめします。

 代替ホスト:自分以外のメンバーにあらかじめホスト(主催者)権限を与える場合、権限を与えるアカウントのメールアドレスを入力してください。

 

作成されたミーティング

設定が終了すると次のような画面が出てきますので、確認します。

リンクをミーティング参加者に送付する方法はこちら

 


スポットコンサル



記事のカテゴリ一覧

最近の記事

ZOOM革命オフィシャルFacebookページ

ページ上部へ戻る