Zoomの映像が上下逆になっている時の対処法

Zoomミーティングの時に、参加者の映像が逆さまになっているときには手動で修正できます。

こちらの記事では以下の方法をご紹介します。

 

ミーティング前に修正する方法

1.Zoomのデスクトップアプリを開きます。

Zoomデスクトップアプリの設定

2.設定をクリックします。

ビデオの設定

3.ビデオタブをクリックし、画面右上の「90°回転」を2回クリックして映像を回転させます。

これで次にミーティングに入ったときには映像が正しく映ります。

ミーティング中に修正する方法

ミーティング中に気が付いたときにはすぐに修正できます。

 

ミーティング内でビデオを修正

1.画面左下のビデオカメラアイコンの横の▲をクリックし、ビデオ設定をクリックします。

 

ビデオの不具合を修正

2.ビデオ設定画面が出てくるので、画面右上の「90°回転」をクリックして修正します。

 

 

映像が逆に映っている時に修正する

 

こちらの記事ではZoomミーティングの映像が上下逆、または横になっているときに修正方法をご紹介しました。

ミーティング中でも慌てず、笑わず対処しましょう。

 

Lenovo Yoga コンピュータでカメラが上下逆にインストールされている事象が報告されているそうです。このパソコンを使っている人に起こる可能性大ですので注意しましょう。

 

 

オンライン講座の開き方動画

スポットコンサル

メルマガ登録

記事のカテゴリ一覧

ZOOM革命オフィシャルFacebookページ

ページ上部へ戻る