実践例 お年寄りとZoom

ジャンル 一般
主宰者 合瀬道子 (Michiko Ose-Wermeille)
参考URL  Facebook – https://www.facebook.com/michiko.wermeille

Zoomを初めて知ったのは今年の4月です。ジュネーブの栗崎由子さんから誘われ、彼女のオンラインセミナーを一緒に運営することになり、自分で色々試したりするうちZoomで様々なことが可能だと思うようになりました。

今年の10月、日本滞在と田原さんが講師を務めたママプレナーズのオンライン講座の時期が重なり、以前から実験したいと思っていたことを試してみることにしました。それがお年寄りをZoomでつなぐというものです。孤独なお年寄りをZoomでつなげば世界中の人と楽しくおしゃべりができるし、ボケ防止にもなるし、絶対今後の高齢化社会に役立つものになるだろうと思ったのです。Zoomだと足や腰が悪くて外出ができないという人でも参加できるし、寝たきりだって耳だけ参加することもできます。

私の母は宮城県で一人暮らしをしています。10月その母が80歳の誕生日を迎えました。以前からパソコンを使いこなすのはかなりハードルが高いことなのでどうしたものかと思っていましたが、この機会にiPadをプレゼントすることにしました。

日本滞在中に母に基本的な使い方を教え、大阪の本間知子さんと宮城県の佐藤さわさんの親子3組をつないでZoomでおしゃべりすることができました。小さい頃の話、好きな食べ物の話、戦争の話などいろいろな話題が飛び出しました。

初めは知らない人と何を話していいいのか分からないと言っていた母も、その後録画していた動画を繰り返し見て楽しんでいます。これがあれば寂しくないとも言っています。

技術的には、初めにZoomの入り方などをサポートする人が必要です。慣れれば一人でできるまでになれればいいのですが、どこまでできるようになるかはこれからも実験を続けていきます。今後は定期的にZoomで集まって、寂しいお年寄り達に楽しみを提供したいと思っています。ご興味のある方Facebookからご連絡ください。




記事のカテゴリ一覧

最近の記事

ページ上部へ戻る