ブログ

超便利!Zoomのクラウドレコーディング

Zoomerのみなさん、今日もオンラインで冒険していますか?

Zoomにクラウドレコーディングという機能がついたので、早速試してみましたが、ものすごく便利なので、レポートします。

Zoomの録画機能には、次の2種類があります。

(1)ローカルレコーディング

(2)クラウドレコーディング

ローカルレコーディングというのは、パソコンのハードディスクに録画動画が保存されていくというものです。

ミーティングを管理しているホストの許可が必要ですが、各メンバーが、それぞれ、自分のパソコンに動画を保存することもできます。

ただし、iPadやiPhoneでは、録画することはできません。

ローカルレコーディングの欠点は、回線などが不安定で、途中で切れてしまったりした場合、録画を失敗することがあること。

また、録画された動画を、mp4などの形式に変換する(これを、レンダリングといいます)のに時間がかかるので、その間、パソコンをつけておかなければならないこと。

夜ミーティングして、終わったらすぐ寝たいのに、レンダリングが終わらないから寝れない(泣)なんてこともあったりします。

ところが、クラウドレコーディングだと、録画の不安定性、レンダリング終了を待っていなくてはならないという2つの悩みが解決してしまいます。

クラウドレコーディングの場合は、録画動画がサーバーに保存されるので、参加者の回線の安定性に関係なく、確実に録画されて保存されます。

さらに、レンダリングもサーバー上でやってくれて、レンダリングが終わったら、次のようなメールが届きます。

Hi Masato Tahara,

Your cloud recording is now available.

Topic: CCC-反転G 打ち合わせルーム
Date: Dec 28, 2015 8:21 PM (GMT+9:00) Osaka, Sapporo, Tokyo

Click here to download or view your recording:
(URL1)

Share your recording:
Recording-1 (487 MB):
(URL2)

Audio Only-1 (45 MB):
(URL3)

Thank you for choosing Zoom.
-The Zoom Team

 

URL1をクリックすると、次のような画面に飛びます。

cloud-recording2

左側をクリックすると、動画を再生できるページ(URL2)へ飛び、右側をクリックすると音声を再生できるページ(URL3)へ飛びます。

URL2をクリックすると、次のような画面になります。

cloud-recording

再生ボタンを押すと、クラウド上で動画が再生されて視聴することができます。

このURLをシェアすることで、Youtubeなどにアップロードしなくても、録画動画をメンバー間で共有することができます。

今まで、録画→レンダリング→Youtubeにアップ という作業をしていたのが、すべて自動でやってくれるので、かなり楽になりますね。

動画は、ダウンロードすることもできます。ファイル形式はmp4ですので、どのデバイスでも見ることができますね。

 

URL3をクリックすると、次のような画面になります。

cloud-recording3

クラウド上で再生することもできますし、音声ファイルをダウンロードすることもできます。ファイル形式は、m4a というものです。

クラウドレコーディングの設定方法

初期設定では、おそらくクラウドレコーディングはOFFになっていると思いますので、Zoomにサインインして、クラウドレコーディングが使えるようにします。

cloud-recording4

My Profile → Setting と進み、Recordingの蘭の右にあるEditをクリックして、Cloud Recordingにチェックを入れます。

このようにすると、Cloud Recordingを利用できるようになります。

録画ボタンを押すと、Local RecordingとCloud Recordingのどちらにするかを聞いてきますので、Cloud Recordingを選択します。

録画のマークが、雲のマークになっていると、Cloud Recordingになっていることになります。

みなさん、ぜひ、クラウドレコーディングを利用してみてくださいね。

 

zoom-sign-in

関連記事





記事のカテゴリ一覧

最近の記事

ZOOM革命オフィシャルFacebookページ

ページ上部へ戻る