ブログ

【Zoom体験者インタビュー#18】与贈工房のITインフラ担当、アイミーさんこと「相宮 幸二」さん

Zoomの体験者へインタビューし、Zoomを通した発見・体験をお伝えする企画。

 

第18回目は、与贈工房のITインフラ担当、アイミーさんこと

「相宮 幸二(あいみや こうじ)」さんに直撃インタビューさせていただきました。

 

1.まずは、自己紹介からお願いいたします。

名古屋在住の相宮幸二と申します。
生まれも育ちも名古屋っ子で、地元から殆ど離れたことがありません。
25歳で独立して、2011年に事業転換し、マーケティングを主としたコンサルティング業務をしています。

 

2.  Zoomを知ったきっかけは?

ウェブ作成の相談を受けた時に、先方からzoomのURLが送られてきたことがきっかけです。
初めは「何?」って思いましたが、恐る恐るURLをクリックしてみると、

モニターの向こうに「人が現れた」ので「あー、オンラインシステムなんだなー」と理解しました。

その時、いきなり遠隔で先方のPCを触って「これは、すごい!」となって、

直ぐにオンラインでの画像加工レクチャーを始めました。

 

3. 現在、Zoomをどのように使っていますか?

ミーティング、打合せ、会議など、仕事の大半をzoomで行っています。
「画面共有」機能やリモート機能を使って、相手のPCを直接触ってレクチャーしたり、

使い方のわからないソフトを実際に使っている場面を録画して動画共有で送ったりしています。

特に「遠隔操作」でのレクチャーは、物凄く覚えが速いのでお客さんに喜ばれます。

画像加工やウェブ作成ソフトなど、

一つ一つ手順を覚えるというよりも感覚で覚えた方が早い場合もあるので、

そのようなソフトの操作方法を伝えるときは、ほんとに重宝しています。

4. Zoomを使う上で、何か課題はありますか?

スカイプなどでもそうですが、初めて使う人は初め「恥ずかしい」気持ちから、

ちょっと抵抗感が出たりする事があります。

1対1だったり、初対面でなければいいですけど、

初対面だと「なんか気恥ずかしい」ってのがありますね。

何回使っても、いまだに慣れないです。

 

5. 今後Zoomで試してみたいことはありますか?

「Zoom」のレコーディング機能を使った「動画」で学ぶ画像加工やマーケティング講座です。

予め動画で学び、定期的に開催する「zoom対話」で作品を見せあったり、

共に教え合ったりしながら、それぞれのリソースを提供し合って

新しい発想や気付きを生み出す集合知・共同創造の場を作っていきたいです。

講座というと、ある一定の機関で終わってしまう感じがしますが、

その場がいつまでも続いていき、講座の期を越えて繋がっていけるような「場」を作っていきたいと思っています。

「Zoom」でしたら国境がないので、

様々な知見を持った方たちと、面白い創造ができるのではないか?と思っています。

 

ーありがとうございました。

 

   【お話を伺った方】

 

名前:相宮 幸二(あいみや こうじ)

参考URL:与贈工房のホームページ

     相宮さんのFacebook個人ページはこちら

 

編集後記:

与贈工房で同じチームとして一緒にお仕事させていただいておりますが、

初めて1対1でじっくりお話しする機会を得ました。

 

強面なアピアランスとは裏腹に、あたりがとても柔らかい方なので、

ギャップ萌えという感じでした(笑)

 

 

鬼に金棒。

アイミーにZoom、

という感じで、多才なアイミーさんとZoomとの出会いは

とても素晴らしいものであったのだということがわかりました。

 

マーケティングにホームページ作成など、なんでもこなされるので、

今後のご活躍を大いに期待です!!

 

詳しくは、ぜひインタビュー動画をご覧くださいませ。

こんな感じで、まだまだ続けていきたいと思います!乞うご期待!

(Zoom革命ライター 松谷あい)

 

↓インタビュー動画付きブログはこちらです♡

Follow me!

関連記事

メルマガ登録

超初心者コンサル

オンライン講座に必要なZoomスキル

オンライン講座の開き方動画

記事のカテゴリ一覧

ZOOM革命オフィシャルFacebookページ

ページ上部へ戻る