Zoom日本語マニュアル(PCユーザー用)

基本操作

  • ルームに入室する方法

    Zoomミーティングのホストから、メールなどで次のようなメールが送られてきます。

    田原様

    本日のZoomのURLはこちらです。
    9:00からよろしくお願いいたします。
     https://zoom.us/j/678911540
    ミーティング時間になったら、メールのURLをクリックします。クリックできないときは、WebブラウザのURL窓にコピー&ペーストで貼り付けて、リターンキーを押します。すると、次のようなポップアップが出てきますので、「アプリケーションを起動」をクリックしてください。もし、ポップアップが出てこないときは、「download & run zoom」と書いてあるところをクリックしてください。

     

    初めてZoomを使用するときは、自動的にアプリがインストールされます。(1-2分かかります)2回目からは、インストールされているアプリが自動的に起動します。Zoomが起動すると、画面の中央に「コンピューターでオーディオに参加」という画面が出ますので、緑の部分をクリックしてください。緑のボタンをクリックすると、画面左下のマークが、ヘッドフォンからマイクに変わります。

    次のように、左下のマークがマイクマークなれば入室完了です。

    声を出してみて、マイクマークの中にある緑のメーターが動くかどうかを確かめてください。

  • マイクのON/OFF

    Zoomの画面の左下にあるマイクアイコンを見てください。マイクが正しく接続されているときは、声を出すと、緑色のメーターが声に合わせて上下します。声を出しても、緑色のメーターが動かないときは、マイクマークの右の「 ^ 」をクリックすると、リストが出てくるので、使用しているマイクが正しく選択されているかどうかを確認してください。

    マイクを消音(ミュート)するときには、マイクマークをクリックします。赤い斜めの線が出ているときは、消音(ミュート)されている状態です。もう一度クリックすると、消音(ミュート)が解除されます。

  • カメラのON/OFF

    Zoomの画面の下に並ぶアイコンの中で、左から2番目がカメラアイコンです。カメラアイコンをクリックすると、「カメラOFF」の状態になり、画面がアイコン表示になります。

    カメラアイコンをもう1度クリックすると、「カメラON」になり、画面にあなたの顔が表示されるようになります。カメラが正しく表示されない場合は、カメラアイコンの右の「 ^ 」マークをクリックします。リストが表示されますので、使用しているカメラが正しく選択されているかどうかを確認してください。

  • 名前の変更(Rename)

    自分の顔が映っている部分の左下に、名前が表示されます。

    表示されている名前を変更することができます。まずは、自分が映っている画面にカーソルを合わせてクリックします。(Windowsの場合は右クリック)

    出てきたメニューの中で「名前を変更」を選択すると、ポップアップが出てきますので、そこに変更したい名前を打ち込んでください。アプリのバージョンが古いなどが原因で、画面上でクリックしてもメニューが表示されない場合があります。そのときは、次の方法で名前を変更してください。

    Zoom画面の下に並んでいるアイコンの中の「参加者」をクリックすると、右側に参加者リストが表示されます。その中から自分の名前を探してください。自分の名前を見つけて、そこにカーソルを合わせると、「Rename」というボタンが現れますので、クリックして名前を変更してください。

  • チャットの使い方

    Zoom画面の下に並んでいるアイコンの中央付近にチャットアイコンがあります。チャットをするときは、チャットアイコンをクリックしてください。チャットアイコンをクリックすると、ポップアップでチャットアイコンが表示されます。

    チャットボックスの位置は、マウスでつまんで移動させることができます。また、「More → Merge to Meeting Window」と選択することで、ZoomのWindowに一体化させることもできます。一体化させたチャットボックスを再びポップアップに戻したいときは、上部にあるマークをクリックして「Pop Out」を選択すると、もとのようにチャットボックスをZoomのWindowsから分離することができます。

    メッセージを打ち込むときは、チャットボックスの下のほうに「Type message here (ここにメッセージを打ち込んでください)」という欄があるので、そこにメッセージを打ち込んでください。リターンキーを押すとメッセージが参加者に送られます。初期設定では、メッセージの送信先は、「everyone(全員)」になっていますが、その部分をクリックして、参加者を選択することで、プライベートチャットをすることもできます。everyoneの下にある「masato」を選択すると、青い部分の表示が「masato」に変わり、右側に「privately」が表示されます。この状態でメッセージを送信すると、masatoさんだけにメッセージが送られ、他の参加者にはメッセージが見れない状況になります。

  • 見え方(View)の変更

    Zoomには、2つの見え方(View)があり、切り替えることができます。

    (1)Gallary View(ギャラリービュー):参加者全員の顔が同じ大きさで表示する見え方

    (2)Speaker View(スピーカービュー):話をしている人を自動的に選択肢て大きく表示する見え方

    View(見え方)の切り替え方

    ギャラリービューからスピーカービューに切り替える

    画面右上の「Speaker View」をクリックすると、スピーカービューに切り替わります。

    スピーカービューからギャラリービューに切り替える

    画面右上の「Gallary View」をクリックすると、スピーカービューに切り替わります。

    画面の固定

    スピーカービューにしているときに、拡大表示される人を固定したい場合があります。講師が話をしているときに、他の人が咳などをすると、画面が切り替わり、咳をした人が拡大されたりするのを防ぐことができます。拡大表示を固定したい人の画面でクリック(Windowsは右クリック)し、表示されるメニューから「Pin Video」を選択すると、固定することができます。

  • 挙手(Raise Hand)のやり方

    ホストに発言を求めたり、多数決を取ったりするために「挙手(Raise Hand)」という機能があります。Zoomの下側に並んでいるアイコンの中の「Participants(参加者)」をクリックすると、参加者リストが表示されます。リストの下部の中央にある「Raise Hand(手を挙げる)」をクリックすると手を挙げることができます。手を挙げている人は、参加者リストに「手のマーク」が表示されます。手を下したいときは、「Lower Hand」をクリックします。

  • 投票する

    2016年9月のアップデートで、Zoomに投票機能が付きました。アプリが最新版になっていないと投票機能が使えず、他の人は投票できるのに、自分だけ投票機能が使えないということになりますので、投票機能を使うセッションに参加する前に、アプリを最新版にアップデートしておきましょう。

    ユーザーとして、投票機能を利用するのは簡単です。選択肢の中から選び、投票するだけ。ホストが結果を共有すると、投票結果をグラフで見ることができるようになります。アクティブラーニング型の授業で、クリッカーを使ってインタラクティブなやり取りをしながら進めていく方法がありますが、Zoomの投票機能を使えば、オンラインでも同じような授業をすることができるようになりました。

  • ルームから抜ける

    Zoomのルームから退出するときは、右下の「Leave Meeting(ミーティングから抜ける)」をクリックします。ポップアップが出てて来ますので、「Leave Meeting」と書いてある青いボタンをクリックすると、ルームから退出することができます。

  • 最新版へのアップデート

    PCからアップデートするときは、Zoomアプリを起動します。名前の右にある緑の丸をクリックするとメニューが表示されます。

    ここで、「Check for Updates..」をクリックすると、最新版かどうかのチェックが始まり、次のようなウインドウが開きます。

    しばらくすると、Downloadが完了し、最新版がある場合は、次のように「A new version of Zoom is available!」と表示されます。

    どんな機能が新しく使えるようになったのか、「What’s new」をクリックすると、更新内容が表示されます。

    更新内容を確認したら「Update Now」をクリックしてください。最新版がインストールされます。インストールされたかどうかを確認するには、もう一度、「Check for updates..」をクリックしてください。

    「Zoom is up to date」と表示されれば、最新版になっていることになります。

応用操作

  • 画面の共有(スライド・ホワイトボード・PC画面)

    PCの画面を共有して示すときの方法について説明します。

    (1)スライド共有

    (2)オンラインホワイトボード

    (3)パソコンの画面を共有

    リモートコントロール

    Zoomでアプリを画面共有した場合、別の人がリモートコントロールのリクエストを送り、承認すると、遠隔で他の人のアプリを操作できるようになります。パソコンのテクニカルサポートなどに使うと便利な機能です。

    iPad/iPhoneの画面共有

    Zoomの画面共有機能は強力です。iPadやiPhoneの画面共有をすることができるため、iPad/iPhoneアプリで作成したコンテンツを相手に見せることができます。準備としては、ZoomにつないでいるPCとiPad/iPhoneが同じWifiにつないである状態にしてください。詳しいやり方はこちらの動画をご覧ください。

記事のカテゴリ一覧

最近の記事

ZOOM革命オフィシャルFacebookページ

ページ上部へ戻る